読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥・虫・ケモノと木の実のとりあい

美しい葉っぱ

自然観察会のプログラムの一つ、森の落ち葉観察。菌糸が葉っぱを分解していく過程をバットに取り出して見ていく。足下の裏側で進行している世界には、腰を落として自分の手でめくらなければ出会うことができない。見えないところで起こっている事と、見えるところで起こっている事は同じ時間軸上にあるのに、気づいて知り得た世界の中だけに自分はいるのだなぁといつも不思議な気分になる。茶色くなった葉っぱに広がる白い菌糸の美しさを知った子どもは、お気に入りの葉っぱとしてそれを集めていた。「あんた、通だね」と伝えて去った。

f:id:Rubus_hirsutus:20150721180008j:plain