読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥・虫・ケモノと木の実のとりあい

木の実カレンダー

木の実論文が仕上がり、発表も終え、淡路での木の実生活が終わろうとしている。はずなのに終わらない。学会でのポスター発表の準備は、まったく不十分である。バタバタしすぎて一ヶ月も沈黙してしまった。次年度はもっと木の実をがんばりたい。

 

淡路島のこどもたちのために作ったあわじしま木の実カレンダー、自分が木の実を思い出すにも便利もの。去年は片っ端から食べたなぁ。

 

f:id:Rubus_hirsutus:20160314214039j:plain

 

生態学会仙台大会で配布予定だけれど、淡路の植生だから、もらってくれるか心配だ。愛想をふりまこう。