読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥・虫・ケモノと木の実のとりあい

ノボタン

実に半年ぶりの更新。(ややこしいですが「じつに」と読んでください)

沖縄某所にてノボタンと出会い、開花は見逃したものの、熟れ頃の実を見ることができた。

f:id:Rubus_hirsutus:20170307153813j:plain

ノボタン Melastoma candidum

ノボタン科ノボタン属ノボタン。こういう早口言葉的なの好き。

壷状で下向きに垂れ下がる実。

 

f:id:Rubus_hirsutus:20170307154459j:plain

熟れた実は不思議な裂け方をしている。外側は毛が多いので、中の種がついている赤いところだけ食べてみた。シャリシャリとした食感。気持ち、ほんのり甘い。ジューシーさや食べごたえは無し。

 

f:id:Rubus_hirsutus:20170307153835j:plain

平行脈が特徴的。対生。

 花がピンクで可愛らしいようなので、いつか見てみたい。

方言名では、「ハンケータブ」や「ミーファンカ」というらしい。

 

参考:

屋比久壮実(2010)『おきなわフィールドブック1 沖縄の野山を楽しむ 植物の本 改訂』 アクアコーラル企画