読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥・虫・ケモノと木の実のとりあい

アケビコノハ成長中

ペットボトルをお家にして、アケビコノハちゃんを飼育。アケビの葉っぱを手に入れなくてはと日々のプレッシャーがすごい。「あ、あ、あけ、あけび…」とうなされて目覚める毎日である。
出会った頃より、体長は3倍ほどになった。一度脱皮した痕跡は発見したが、またなさるのか。

f:id:Rubus_hirsutus:20150901134527j:image